リフォーム 価格

リフォーム費用と見積もり費用の価格比較ができる!


 後悔したくないあなたに!
 全国300社以上、複数のリフォーム会社からプラン&見積書が届きます。
 

無料で簡単。パッと3分!!スピード依頼

住宅ローンとリフォームローン、一本化できますか?

リフォーム,価格,予算,適正

 

住宅ローンとリフォームローン

 

中古マンションを購入する予定でいます。
マンションを購入する時に自分のライフスタイルに合わせてお部屋をリフォームをしたいと考えています。

 

 

 

調べてみると住宅ローンリフォームローンがあるのですが、
別々にローンを組むものなのでしょうか?

 

不動産会社にリフォーム部門があるのですが、その会社で契約をしたら
同一会社からの請求になるので住宅トローンとリフォームローンを合算して
1つのローンで組むことになるのでしょうか?


 

 

 

不動産会社とリフォーム会社が別でも一括して住宅ローンとして組むことは可能です。

 

もちろん別々にローンを組む事も可能なのですが、住宅ローンと
リフォームローンを一本化してしまうとメリットがたくさんあります。


 

 

住宅ローン一体型のメリットとは

 

リフォーム,価格,予算,適正 金利が安く抑えられる。
住宅ローンとリフォームローンとを比べてみると、一般的にリフォームローンの方が金利が高くなります。
住宅ローンは自宅等を担保に入れるために金利が安くなりますが、
リフォームローンには担保を入れる必要がない分金利が高くなります。
従って住宅ローンに一本化すると金利は住宅ローンのリフォーム部分の金利が安く抑えられます。

 

 

リフォーム,価格,予算,適正 ローンの契約の煩わしさが1回で済みます。
住宅とリフォーム、ローンの契約を別々にするという事は審査も書類も2重になりますよね。
申請書類も2倍書かなくてはならないし、証明等の書類も別々に提出しなくてはなりません。
手間も諸経費も2倍かかってしまいます。
一体型のローンにすれば手続きは1回で済みますし、スムーズに処理できるでしょう。

 

 

リフォーム,価格,予算,適正 返済期間が長く設定できる。
リフォームローンは最長でも10〜15年と返済期間が短めなのが特徴ですが、
住宅ローンは最長35年と長く設定する事が出来ます。
両者を一本化させることによって、リフォームに係る返済期間も長く設定できます。

 

 

リフォーム,価格,予算,適正 月々の返済金額が抑えられる。
返済金額も住宅ローンとリフォームローンを別々で借りる場合より、支払う金額は更に低く抑えられます。
どうしても2種類でローンを組んでいると別々での支払になりますので、返済額は高くなってしまいます。
しかし一体型のローンにする事によって、返済元金が低くなりますので
必然と返済額が低く抑えられます。

 

 

住宅ローン一体型のデメリットとは?

 

リフォーム,価格,予算,適正 返済総額が増えてしまう。
住宅ローンとリフォームローンを一体型のローンにて借入をした場合、
リフォームローン単体で借入をするより多くの金額の借入ができ、返済期間も長く設定できます。

 

しかし返済期間が長く設定できる反面、期間が長くなれば長くなるほどその分支払利息が増えていきます。
トータルで考えた場合には、元金+支払利息の合計である支払総額は増える事になります。

 

 

     リフォーム,価格,予算,適正

 

因みに返済期間を短くするとその分の支払利息は減りますが、返済期間が短くなった分元金も多く払わなくてはなりません。「月々の返済金額」と「支払総額」を見極めて、無理のないように返済期間を設定するのがポイントになります。

 

 

 

リフォーム,価格,予算,適正 取り扱い銀行がまだまだ少ない。
検索をかけると住宅金融支援機構の【フラット35(リフォーム一体型)】が確認できました。
みずほ銀行、りそな銀行等でも取り扱っているようですが、全ての銀行で対応している訳では
ありませんので依頼をする金融機関にぜひ確認して下さい。

 

 

>>>>> リフォームと固定資産税

あなたオリジナルのリフォームプラン&見積り書を作成します!


  簡単!オンラインで一括無料依頼
  あなたの街の複数のリフォーム会社から3つの提案が届きます。
 

完全無料!わずか3分で一括依頼