リフォーム 価格

リフォーム費用と見積もり費用の価格比較ができる!


 後悔したくないあなたに!
 全国300社以上、複数のリフォーム会社からプラン&見積書が届きます。
 

無料で簡単。パッと3分!!スピード依頼

ローンでリフォーム費用の負担を軽減しましょう

リフォーム,価格,予算,適正

 

ローンでリフォーム費用の負担を軽減

 

リフォームは助成制度もありますが、自治体によって上限金額、条件などの制約があるため、
場合によってはなかなか利用しづらいのが欠点です。

 

 

 

しかし、費用が数百万にも及ぶリフォームの場合、自己資金だけで全て賄うのは
難しい側面もあります。このため、自己資金だけで足りない場合はローンの利用
検討してみると良いでしょう。

 

リフォームで利用できるローン

 

リフォームで利用できるローンは、金融機関の住宅ローン業者のリフォームローンがあります。

 

金融機関のリフォームローンとは銀行や信用金庫、農協等の機関で取り扱っているローンの事です。

 

業者のリフォームローンとはリフォーム会社が窓口になり、
ノンバンク(信販会社や消費者金融、クレジット会社)で取り扱っているローンを利用する事です。

 

これらはリフォームに特化しているローンになりますので、
よくあるカードローンや多目的ローンに比べると金利は低く設定されています。

 

リフォームローンは新築や中古の住宅を購入する際に利用する住宅ローンとは別のものになりますので、
混同しないように注意しましょう。

 

 

使いみちは幅広い

 

 

  ・住まいの増改築、修理、改装

 

  ・バス・トイレの改良・設備機器の購入

 

  ・システムキッチンの購入・設置等

 

  ・オール電化

 

  ・太陽光発電等のエコ機器の導入

 

  ・外壁や屋根の塗装

 

  このようなリフォームに関する工事に対してローンが組めます。
  金融機関によっては他社のリフォームローンの借換もできるようです。

 

 

リフォームローンのメリット

 

リフォーム,価格,予算,適正 無担保で借りられる

 

住宅ローンの場合には金額も高額な事から、借入時に担保が必要になります。
しかしリフォームローンの場合には金融機関によっては無担保で借入する事ができます。

 

 

リフォーム,価格,予算,適正 審査が早い

 

新築や中古を購入する住宅ローンでは審査基準が厳しく、更に審査結果が出るのにも
時間がかかるようです。

 

その点、リフォームローンを使ってのリフォームは賃貸ではなく持家をリフォームすると
考えられますので、リフォームローンを申請する者が一定の資産を保有していると
判断されます。その為に、審査基準が緩やかで比較的早く審査結果が出るようです。

 

 

リフォーム,価格,予算,適正 金利が低い

 

カードローンや多目的ローンは使いみちに制限がないため金利が高く10%台の金利が多いようです。
一方、リフォームローンは使いみちに制限があり審査もある為、誰でもが利用できるローンでは
ありません。その為に金利が他のローンと比べ、1〜5%台と低く設定されています。

 

      リフォーム,価格,予算,適正

 

リフォームローンのデメリット

 

リフォーム,価格,予算,適正 返済期間が短い

 

住宅ローンが最長で35年ローンが組めるのと比較すると、リフォームローンは最長で10〜15年ですので
返済期間が短いと言えます。

 

 

リフォーム,価格,予算,適正 借入金額が少ない

 

リフォームローンは10〜500万円以内の借入が多いようです。

 

1,000万円や1,500万円以内の借入もできる金融機関もあるようですが、前年度の税込年収の50%以内
といった条件があるようです。
1,500万円を借りたい人は・・・・前年の税込年収が3,000万円の人!現実味のない金額ですね

 

金融機関によって借入金額に条件がありますので、限度額いっぱいまで借りられない場合がありますので
注意して下さい。

 

 

 

 

>>>> 屋根と外壁を同時にリフォームするとメリットがあるって本当?

あなたオリジナルのリフォームプラン&見積り書を作成します!


  簡単!オンラインで一括無料依頼
  あなたの街の複数のリフォーム会社から3つの提案が届きます。
 

完全無料!わずか3分で一括依頼